自動車保険の種類

自動車保険の等級

自動車保険の割引率に大きく関わって来るものの1つとして等級が挙げられます。等級は20段階に分かれており、1から20までの数字で表されます。自動車保険を使用した事故の有無によって決まり、1が最低、2…

自動車保険の補償内容

自動車保険の自賠責は対人賠償責任のみに対応しているので、その補償をするためだったら特に任意保険に加入しなくてもいいと思うかもしれません。しかし自賠責は支払われる保険金に上限が設けられていて、相手を…

自動車保険は毎年見直すのがベスト

自動車保険は契約者の属性が変わる為、毎年、見直すのがベストです。例えば、30歳と31歳などわずかな年齢の違いで保険料に大きな差が出るケースもあります。見積もりは無料で行えるので活用するのが賢明と言えます。

自動車保険の契約

契約手続きの流れを知ろう

自動車保険を契約するときの流れは、それほど難しくないのでどんなことをするのか確認しておきましょう。最初に見積もりを取り、結果が返ってきたら内容を吟味して検討します。問題なければ契約と非常に簡単です。代理店型なら代理店の担当者と話をしながら決めていきますし、ダイレクト型であれば自分で一括見積もりを取るなどして、手続きを進めていきます。プラン内容で不明点があるときには、必ず保険会社や代理店担当に質問をして、疑問を解消しておきましょう。契約後に万が一のことがあったとしても、対応できない場合があります。ダイレクト型であれば、補償の開始は最短翌日とスピーディーなので、急いでいるときには利用を検討してみましょう。

細かなサービスをチェックしよう

見積もり結果で大まかに見ているのは、保険料がどうなるかということです。安くなることに越したことはありませんが、状況によってはダイレクト型であっても安くならない場合は往々にしてありえます。事故対応のやり方や、ロードサービスなどを利用するときには、保険会社側で規定された手順を守っておくことが大切です。どのような状況でサービス対象内になるのか、または対象外なのかは自分自身で確認した上で利用をしましょう。分からないと思ったときにはそのままにせず、問い合わせを行うことで正しい手続きを取ることができ、補償を受けられるようになります。電話やメール、場合によってはチャットツールなども用意されているので活用しながら契約をし、必要なサービスを受けられるようにしてください。

自動車保険の費用

見積もりの取り方

自動車保険の相場

保険会社の見つけ方